depechemode dot tokyo (Since 1997)

Songs Of Faith And Devotion

  1. I Feel You 4.35
  2. I feel you
    Your sun it shines
    I feel you
    Within my mind
    You take me there
    You take me where
    The kingdom comes
    You take me to
    And lead me through Babylon
    This is the morning of our love
    It's just the dawning of our loveI feel you
    Your heart it sings
    I feel you
    The joy it brings
    Where heaven waits
    Those golden gates
    And back again
    You take me to
    And lead me through oblivion
    This is the morning of our love
    It's just the dawning of our love
    I feel you
    Your precious soul
    And I am whole
    I feel you
    Your rising sun
    My kingdom comes
    I feel you
    Each move you make
    I feel you
    Each breath you take
    Where angels sing
    And spread their wings
    My love's on high
    You take me home
    To glory's throne
    By and by
    This is the morning of our love
    It's just the dawning of our love
  3. Walking In My Shoes 5.26
  4. I would tell you about the things they put me through
    The pain I've been subjected to
    But the Lord himself would blush
    The countless feasts laid at my feet
    Forbidden fruits for me to eat
    But I think your pulse would start to rush
    Now I'm not looking for absolution
    Forgiveness for the things I do
    But before you come to any conclusions
    Try walking in my shoes
    Try walking in my shoes
    You'll stumble in my footsteps
    Keep the same appointments I kept
    If you try walking in my shoes
    If you try walking in my shoes
    Morality would frown upon
    Decency look down upon
    The scapegoat fate's made of me
    But I promise now my judge and jurors
    My intentions couldn't have been purer
    My case is easy to see
    I'm not looking for a clearer conscience
    Peace of mind after what I've been through
    And before we talk of any repentance
    Try walking in my shoes
    Try walking in my shoes
    You'll stumble in my footsteps
    Keep the same appointments I kept
    If you try walking in my shoes
    If you try walking in my shoes
    Try walking in my shoes
    Now I'm not looking for absolution
    Forgiveness for the things I do
    But before you come to any conclusions
    Try walking in my shoes
    Try walking in my shoes
    You'll stumble in my footsteps
    Keep the same appointments I kept
    If you try walking in my shoes
    You'll stumble in my footsteps
    Keep the same appointments I kept
    If you try walking in my shoes
    Try walking in my shoes
    If you try walking in my shoes
    Try walking in my shoes
  5. Condemnation 3.29
  6. Condemnation
    Tried
    Here on the stand
    With the book in my hand
    And truth on my side
    Accusations
    Lies
    Hand me my sentence
    I'll show no repentance
    I'll suffer with pride
    If for honesty
    You want apologies
    I don't sympathize
    If for kindness
    You substitute blindness
    Please open your eyes
    Condemnation
    Why
    Because my duty
    Was always to beauty
    And that was my crime
    Feel elation
    High
    To know I can trust this
    Fix of injustice
    Time after time
    If you see purity
    As immaturity
    Well it's no surprise
    If for kindness
    You substitute blindness
    Please open your eyes
  7. Mercy In You 4.17
  8. You know what I need
    When my heart bleeds
    I suffer from greed
    A longing to feed
    On the mercy in you
    I can't conceal
    The way I'm healed
    The pleasure I feel
    When I have to deal
    With the mercy in you
    I would do it all again
    Lose my way and fall again
    Just so I could call again
    On the mercy in you
    When here in my mind
    I feel inclined
    To wrongly treat you unkind
    I have faith I will find
    The mercy in you
    I would lose my way again
    Be led hopelessly astray again
    Just so I could pray again
    For the mercy in you
    When here in my mind
    I have been blind
    Emotionally behind
    I have faith I will find
    The mercy in you
  9. Judas 5.14
  10. Is simplicity best
    Or simply the easiest
    The narrowest path
    Is always the holiest
    So walk on barefoot for me
    Suffer some misery
    If you want my love
    If you want my love
    Man will survive
    The harshest conditions
    And stay alive
    Through difficult decisions
    So make up your mind for me
    Walk the line for me
    If you want my love
    If you want my love
    Idle talk
    And hollow promises
    Cheating Judases
    Doubting Thomases
    Don't just stand there and shout it
    Do something about it
    You can fulfill
    Your wildest ambitions
    And I'm sure you will
    Lose your inhibitions
    So open yourself for me
    Risk your health for me
    If you want my love
    If you want my love
    If you want my love
    If you want my love
  11. In Your Room 6.26
  12. In your room
    Where time stands still
    Or moves at your will
    Will you let the morning come soon
    Or will you leave me lying here
    In your favourite darkness
    Your favourite half-light
    Your favourite consciousness
    Your favourite slave
    In your room
    Where souls disappear
    Only you exist here
    Will you lead me to your armchair
    Or leave me lying here
    Your favourite innocence
    Your favourite prize
    Your favourite smile
    Your favourite slave
    I'm hanging on your words
    Living on your breath
    Feeling with your skin
    Will I always be here
    In your room
    Your burning eyes
    Cause flames to arise
    Will you let the fire die down soon
    Or will I always be here
    Your favourite passion
    Your favourite game
    Your favourite mirror
    Your favourite slave
    I'm hanging on your words
    Living on your breath
    Feeling with your skin
    Will I always be here
    Will I always be here
  13. Get Right With Me 3.52
  14. I will have faith in man
    That is hard to understand
    Show some humility
    You have the ability
    Get right with me
    Friends if you've lost your way
    You will find it again some day
    Come down from your pedestals
    And open your mouths that's all
    Get right with me
    Life is such a short thing
    That I cannot comprehend
    But if this life were a bought thing
    There are ways I know we'd mend
    People take my advice
    Already told you once once or twice
    Don't waste your energy
    Making apologies
    Get right with me
  15. Rush 4.37
  16. Walk with me
    Open your sensitive mouth
    And talk to me
    Hold out your delicate hands
    And feel me
    Couldn't make any plans
    To conceal me
    Open your sensitive mouth
    Hold out your delicate hands
    With such a sensitive mouth
    I'm easy to see through
    When I come up
    When I rush
    I rush for you
    Cry for you
    Seen the tears
    Roll down from my eyes for you
    Heard my truth
    Distorted to lies for you
    Watched my love
    Becoming a prize for you
    Seen the tears in my eyes
    Heard my truth turn to lies
    Seen the tears in my eyes
    I'm not proud of what I do
    When I come up
    When I rush
    I rush for you
    I come up to meet you
    Up there somewhere
    When I rush to greet you
    My soul is bared
    Gave more for you
    Dropped my crutches
    And crawled on the floor for you
    Went looking behind every door for you
    And because of the things
    That I saw for you
    I spiritually grew
    When I come up
    When I rush
    I rush for you
  17. One Caress 3.32
  18. Well I'm down on my knees again
    And I pray to the only one
    Who has the strength
    To bear the pain
    To forgive all the things that I've done
    Oh girl
    Lead me into your darkness
    When this world is trying it's hardest
    To leave me unimpressed
    Just one caress
    From you and I'm blessed
    When you think you've tried every road
    Every avenue
    Take one more look
    At what you found old
    And in it you'll find something new
    I'm shying from the light
    I always loved the night
    And now you offer me eternal darkness
    I have to believe that sin
    Can make a better man
    It's the mood that I am in
    That's left us back where we began
  19. Higher Love 5.56
  20. I can taste more than feel
    This burning inside is so real
    I can almost lay my hands upon
    The warm glow that lingers on
    Moved lifted higher
    Moved my soul's on fire
    Moved by a higher love
    I surrender all control
    To the desire that consumes me whole
    And leads me by the hand to infinity
    That lies in wait at the heart of me
    Moved lifted higher
    Moved my soul's on fire
    Moved by a higher love
    Heaven bound on the wings of love
    There's so much that you can rise above
    Moved lifted higher
    Moved moved by a higher love
    By a higher love
    I surrender heart and soul
    Sacrificed to a higher goal
    Moved moved by a higher love
    By a higher love

マーティンの「ジューダス」

まったく無駄のない、純粋な「デペッシュ・モードのアルバム」、これがそうだ。
映像作品「デヴォーショナル」をご覧になった方は、本作の末尾の曲「ハイアー・ラヴ」が特に印象に残っているのではないだろうか。
マーティン・ゴアという、ロック・ポップス史上でも有数の奇人は、宗教に関してもクールだ。とあるインタヴューに彼はこう答えている「信仰に何か救いがあるとは思わない」。なお、このアルバムタイトルを直訳すれば「信念と帰依の歌」だ。
宗教にも信仰にも、マーティンという人はなにか意味があるとは思っていないだろう。なお、彼はこうも発言している。「僕はニール・ヤングやジョン・レノンがしていたことをやりたいんだ」とも。この発言からは、ひょっとしたら、彼が青臭い純情な人間である、と誤解される方もいらっしゃるかもしれない。
この発言の真意は、あくまで「音楽」として、「みんなに聞いて欲しい美しい曲」を作り続けたい、ということだ。泥臭いものは極力、廃棄してまで。
これは反ロックではないか・・・そう感じる方もいるかも。いや実際、マーティンは「ロックに関するマッチョなイメージなんか、嫌いなんだ」と言い切っているのだ。確信犯的に「反ロック」を、アルバム制作でも、ツアーでも行っているのだ。DMに関する、どんな画像、映像、アルバムを見つけてもわかる、「反ロック」を実行しているのだ。
このアルバムには「ジューダス」という曲がある。ユダとトマスを歌っている。映像作品「デヴォーショナル」でも、マーティンがシンセをバックに、ソロで歌っている。
はかなく、美しいバラードだ。クールなマーティンにとっては、ロックンロールなど、どうでもいいのだ。ただ美しい曲を作っていきたいだけなのだ。ロック云々関係なしに。
マーティンという人は16歳からギターで曲を作ってきたにもかかわらず、ロックとは無縁でいたいと思っているのだ。まさしく現代の奇人。
このアルバムの日本盤には、ボーナス・トラックはない。なくていいのだ。完全に無駄のないアルバムを作りたかったのだから。そしてそれはかなった。
ファンとして贅沢を言うなら、1990年以来の、再来日をして欲しいということ。我々ファンは追いかけますよ。

Songs of Faith & Devotionを愛する人には最高の宝モノ

このライブ作品とスタジオアルバムの2枚を
勝手に2枚組CDにして宝物にしています。
DMとリアルタイムで接点を持った最初のアルバムなので思い入れたっぷりです。

コンセプト重視ライブアルバム

『Songs of Faith & Devotion』リリース時のツアーから敢えて『Songs of Faith & Devotion』収録曲のみピックアップし、アルバムと同じ曲目、順序で構成された『Songs of Faith & Devotion』のライブバージョン。『Songs of Faith & Devotion』の生生しさがより伝わるライブバージョンで、2枚を聴き比べるというコンセプト重視の作品となっている。けど、そんなこだわり聴くほうとしてはいらないよね。ツアーで演奏された他のアルバムからの曲も入れてくれよといいたくなる。DMの集大成的なツアーだったのになあ。出し惜しみしすぎ!『Songs of Faith & Devotion』を持っているなら、よほどこの作品が熱烈に好きというのでもない限り、敢えて買うほどのことはないと思う。そんな余裕があるなら他のオリジナルアルバムを買ったほうがいいです。

クソカッコいい




カッコいいです。
これはもうカッコいいとしか言いようがない。
ただギターじゃかじゃんやって
暗い歌詞歌って「こんなんどう?いいやろ?」
っていうカッコつけ方じゃなくて、
入念に構築されたカッコよさがあります。美学と言えばいいのかな。
とにかく衝撃を受けることは間違いないアルバム。
ボーカルも正しい意味で力強い。

惜しくも残念

DVD付きということで購入しましたが、日本語字幕はありませんでした。(サブタイトルで字幕は選択できますが英語、フランス語とヨーロッパのいくつかの言語のみ)リージョンフリーのプレイヤーで再生できます。購入される方のご参考までに・・・。日本語字幕のついたものは発売されていないのでしょうか?映像が見られただけでもまだよかったですが、惜しくも残念です。

これが一つの到達点

このアルバムがDMの中で一つの到達点であることは間違いないと思います。ロック、エレポップ、ソウル、ブルースすべてを融合させた緻密なサウンドは、10年以上経った今でも色あせることなく私の一番のお気に入りの一つです。しかし、このアルバムを最後にサウンドクリエイターのアランが脱退したことは非常に残念であり、このアルバム以降にリリースされたアルバムを聞く限り彼の存在がいかに大きかったことを痛感します。今後、これを超えるアルバムは出ないと個人的には思いますが、1ファンの私にとっては、まだバンドが現在進行形であるのが唯一の救いです。

すさまじいまでの祈り

当時このアルバムが出た直後のMTVを見ていた時の事。マーティンが
「TAKE THIS(TAKE THATをからかって)が一体どうだって言うんだ。こ
れこそが音楽なんだ」と自信満々に語っていたのを懐かしく思います。
しばらくして出たライブビデオはNHKのBSでも「カルトバンド特
集」と銘打って放映されました。私はこのバンドが好きなので「カル
ト」は勘弁して欲しいと思ったものです。
一言で言えば爛熟と言ったとこでしょうか。当時彼が持っていたテンシ
ョンのピークだったと思います。デーヴのヴォーカルも凄まじいまでの
祈りを感じさせるほど鬼気迫るものです。惜しいのは、これがアラン・
ワイルダー最後のアルバムだった事。ライブビデオで淡々とドラムを叩
くアランは格好良かった。本当に器用なサウンドエンジニアです。

言うまでもないことかもしれないが、やっぱりDMはライヴだ!

 アルバム『Songs of Faith & Devotion』と収録曲も同じ、曲順も同じというライヴ・アルバム。まさにライヴで真価を発揮するバンド(?)であることを見せ付けるような作品。その貫禄は十分過ぎるほど伝わってきて、圧倒されてしまう! だがそれと矛盾するようだが、収録曲10曲というのは少し寂しい気もする。2枚組みの『101』のように過去の曲も『Songs~』の曲のように欲動ほどばしるごとく披露してくれたら、もう文句のつけようがないのだが、そうしてしまったら、このCDを制作した意味がなくなってしまうのか…。

ひと味違う

っていうのは、このアルバムは他とちょっと違って、ロック色が強い。エレキギターの音とか、ブルースっぽいリズムとか。歌い方も力強く、内にたまってたものを吐き出す、といった感じ。ソウルフルな歌い方、っていうのかな。エレクトロニックサウウンドが好きな私にとっては、びっくりしたと同時に、「入りにくいなぁ。」と思ったけど、今はすごい好きです。ほんとに。ボーカルのデイブも、「あなたにとってのベストアルバムは?」と聞かれたときに「Songs of Faith & Devotion.」と、このアルバムだと言っていたのも納得できる。ちょうどこのアルバムの時期は彼等の生活はドラッグアディクトなど、荒れていたときで、アルバムの内容やサウンドが共感できるものがあったみたい。詩もリアルで私自信も同じようなこと言いたいと思ってる。私が「入りにくい」と思ったのから「すごい好き」に逆転したきっかけは、ミュージックビデオでこのアルバムの曲を見た瞬間から。それほどゾクゾクさせられるビデオだったので、画像を見てみて。

アルバムデータはThe Complete Depeche Modeに基づいています。
レビューはamazonのProduct Advertising APIサービスで取得しています。

Copyright 2009-2017 depechemode dot tokyo