depechemode dot tokyo (Since 1997)

Music For The Masses

  1. Never Let Me Down Again 4.48
  2. I'm taking a ride
    With my best friend
    I hope he never lets me down again
    He knows where he's taking me
    Taking me where I want to be
    I'm taking a ride
    With my best friend

    We're flying high
    We're watching the world pass us by
    Never want to come down
    Never want to put my feet back down
    On the ground

    I'm taking a ride
    With my best friend
    I hope he never lets me down again
    Promises me I'm safe as houses
    As long as I remember who's wearing the trousers
    I hope he never lets me down again

    We're flying high
    We're watching the world pass us by
    Never want to come down
    Never want to put my feet back down
    On the ground

    Never let me down

    See the stars, they're shining bright
    Everything's alright tonight
  3. The Things You Said 4.02
  4. I heard it from my friends
    About the things you said
    I heard it from my friends
    About the things you said
    But they know me better than that
    They know me better than that
    They know my weaknesses
    I never tried to hide them
    They know my weaknesses
    I never denied them
    I heard it from my friends
    About the things you said
    I heard it from my friends
    About the things you said
    How can a view become so twisted
    How can a view become so twisted
    They know my weaknesses
    I never tried to hide them
    They know my weaknesses
    You tried them
    I get so carried away
    You brought me down to earth
    I thought we had something precious
    Now I know what it's worth
    I heard it from my friends
    About the things you said
    I heard it from my friends
    About the things you said
    I've never felt so disappointed
    Never felt so disappointed
    They know my weaknesses
    I never tried to hide them
    They know my weaknesses
    Thought that you liked them
    They know me better than that
  5. Strangelove 4.56
  6. There'll be times
    When my crimes
    Will seem almost unforgivable
    I give in to sin
    Because you have to make this life livable
    But when you think I've had enough
    From your sea of love
    I'll take more than another riverful
    And I'll make it all worthwhile
    I'll make your heart smile
    Strangelove
    Strange highs and strange lows
    Strangelove
    That's how my love goes
    Strangelove
    Will you give it to me
    Will you take the pain
    I will give to you
    Again and again
    And will you return it
    There'll be days
    When I stray
    I may appear to be
    Constantly out of reach
    I give in to sin
    Because I like to practice what I preach
    I'm not trying to say
    I'll have it all my way
    I'm always willing to learn
    When you've got something to teach
    And I'll make it all worthwhile
    I'll make your heart smile
    Pain will you return it
    I'll say it again - pain
    Pain will you return it
    I won't say it again
    I give in
    Again and again
    I give in
    Will you give it to be
    I give in
    I'll say it again
    I give in
    I give in
    Again and again
    I give in
    That's how my love goes
    I give in
    I'll say it again
    I give in
  7. Sacred 4.47
  8. Sacred
    Holy
    To put it in words
    To write it down
    That is walking on hollowed ground
    But it's my duty
    I'm a missionary
    So here is my confesion
    It's an obsession
    I'm a firm believer
    And a warm receiver
    And I've made my decision
    This is religion
    There's no doubt
    I'm one of the devout
    Trying to sell the story
    Of love's eternal glory
    Spreading the news around the world
    Taking the word to boys and girls
    I'm a firm believer
    And a warm receiver
    And I will go down on my knees
    When I see beauty
    There's no doubt
    I'm one of the devout
    Trying to sell the story
    Of love's eternal glory
    Sacred
    Holy
    To put it in words
    To write it down
    That is walking on hollowed ground
  9. Little 15 4.18
  10. Little 15
    You help her forget
    The world outside
    You're not part of it yet
    And if you could drive
    You could drive her away
    To a happier place
    To a happier day
    That exists in your mind
    And in your smile
    She could escape there
    Just for a while
    Little 15
    Little 15
    Why take the smooth with the rough
    When things run smooth
    It's already more than enough
    She knows your mind
    Is not yet in league
    With the rest of the world
    And it's little intrigues
    Do you understand
    Do you know what she means
    As time goes by
    And when you've seen what she's seen
    You will
    Little 15
    Little 15
    Why does she have to defend
    Her feelings inside
    Why pretend
    She's not had a life
    A life of near misses
    Now all that she wants
    Is 3 little wishes
    She wants to see with your eyes
    She wants to smile with your smile
    She wants a nice surprise
    Every once in a while
    Little 15
  11. Behind The Wheel 5.18
  12. My little girl
    Drive anywhere
    Do what you want
    I don't care

    Tonight
    I'm in the hands of fate
    I hand myself
    Over on a plate

    Now

    Oh little girl
    There are times when I feel
    I'd rather not be
    The one behind the wheel

    Come
    Pull my strings
    Watch me move
    I do anything

    Please

    Sweet little girl
    I prefer
    You behind the wheel
    And me the passenger

    Drive
    I'm yours to keep
    Do what you want
    I'm going cheap

    Tonight

    You're behind the wheel tonight
  13. I Want You Now 3.45
  14. I want you now
    Tomorrow won't do
    There's a yearning inside
    And it's showing through
    Reach out your hands
    And accept my love
    We've waited for too long
    Enough is enough
    I want you now
    My heart is aching
    My body is burning
    My hands are shaking
    My head is turning
    You understand
    It's so easy to choose
    We've got time to kill
    We've got nothing to lose
    I want you now
    And I don't mean to sound
    Like one of the boys
    That's now what I'm trying to do
    I don't want to be
    Like one of the boys
    I just want you now
    Because I've got a love
    A love that won't wait
    A love that is growing
    And it's getting late
    Do you know what it means
    To be left this way
    When everyone's gone
    And the feelings they stay
    I want you now
  15. To Have And To Hold 2.51
  16. I need to be cleansed
    It's time to make amends
    For all of the fun
    The damage is done
    And I feel diseased
    I'm down on my knees
    And I need forgiveness
    Someone to bear witness
    To the goodness within
    Beneath the sin
    Although I may flirt
    With all kinds of dirt
    To the point of disease
    Now I want release
    From all this decay
    Take it away
    And somewhere
    There's someone who cares
    With a heart of gold
    To have and to hold
  17. Nothing 4.12
  18. Sitting target
    Sitting waiting
    Anticipating
    Nothing
    Nothing
    Life
    Is full of surprises
    It advertises
    Nothing
    Nothing
    What am I trying to do
    What am I trying to say
    I'm not trying to tell you anything
    You didn't know
    When you woke up today
    Sitting target
    Sitting praying
    God is saying
    Nothing
    Nothing
    Always
    Knows the prospects
    Learn to expect
    Nothing
    Nothing
  19. Pimpf 5.01
  20. Instrumental - no lyrics

リアルタイムでは出会えなかったけれども

Never Let Me Down Again最高です。
i want you now も最高です。
DMのアルバムで3番目に好きです。

You Never Never Let Down

デペッシュ・モードが世界的になった記念すべきアルバムであると同時に、とてもリスナーにとって愛すべき一枚。
あなたはひょっとして、このアルバムを「ネヴァー・レット・ミー・ダウン・アゲイン」だけの一枚だと思っているかもしれない。
ところがおしまいまで、10曲(このヴァージョンでは10曲以上あるが)じっくり聴いてみると、その素晴らしさがわかるのだ。「Nothing」「Pimpf」などは、DMをこれまで聴いたことのない方にも素晴らしいと思うだろう。
必ずしもキャッチーでない曲群が、是非とも聴いて欲しいものであると同時に、記念すべきものである・・・「ストレンジラヴ」(シングル・ヴァージョンのほうが素敵だと感じる方が多いことだろう)「ビハインド・ザ・ウィール」「アイ・ウォント・ユー・ナウ」などが、それにあたる。
DMを愛する人間にはピンからキリまでいらっしゃるのだ。トリビュートCD「フォー・ザ・マスィズ」で、デフトーンズかカヴァーしたのは「トゥー・ハヴ・アンド・トゥー・ホールド」である。決して万人に受け付ける曲ではないだろうが、好きな人間にはとことん好きなのだ。万人受けする「ヴァイオレーター」とは毛色の違うCDなのだ。
DMを愛する方にとっては、DMがこれまで作ってきたアルバムに、無駄なものなどないのだ。もちろん、本作も例外ではない。あなたがDMのリスナーであり、彼らを愛していて、本作を聴いたことがないなら、日本盤でも本ヴァージョンでもいい、是非聴いて欲しい。
ちなみに、ドキュメンタリーDVDの中で、メンバーは「ネヴァー・レット・ミー・ダウン・アゲイン」は、サンプリング・マシンから偶然出てきたサウンドをアレンジして作ったもので、何の苦労もなしにできあがった曲だ、と公言している。
そんな「偶然」が、あれほどの世界的名曲になるとは、メンバーも想像していなかったに違いない。

シンプルなサウンドでアメリカで成功した作品

退廃的かつダークなサウンドを突き詰めた前作「ブラックセレブレーション」とは打って変わってサンプリングサウンドが大幅に減り、シンプルな力強いビートを基調とした骨太のサウンドプロダクションとなっており、今まで鬼門とされていたアメリカでも受け入れられ大ヒットとなった。ただアメリカ受けを狙ってサウンドをシンプルにし過ぎた結果、シングルカット曲以外のアルバム収録曲は音数が少な過ぎてデモテープ並みに聴こえてしまうものもあり、従来の緻密なサウンドを期待すると物足りない。以前の通常CDではラストに収録されていたボーナストラックのおかげで何とかテンションが最後で盛り上がるが、この盤ではカットされているので、アルバム全体としてはかなり地味な印象となってしまうのではないか。

退廃の宴

一般的には次作のviolatorが彼らの最高傑作として認知されているようですが、
私なりの意見を言わせてもらうと、一言にして飽きやすいのです。シンプルな音響空間が
かえってチープな印象を与えているのかもしれません、ただやはり一般的な最高傑作は
violator なのです。

この作品は1987年に発表された物で、全編にわたって4ADのような甘美漂う幻想的なアプローチが施されており、音が粒子のように細かく夢を見ているようです。

私はこの作品を彼らの最高傑作に掲げます。
意外に聞き逃している方がいるのではないかと思うので、是非この圧倒的な音楽体験を...

ポップからアートの世界への旅立ちを告げた1枚!

デビュー後の活動(エレポップ中心)からメジャーなバージョンアップを果たしたと言える1枚がこれ!Depeche Modeサウンドの変化は間違いなくこのアルバムが境目となる。ポップからアートの世界への旅立ちを告げた1枚とも言える。最高のサウンド、最高のビジュアル、アルバム全体がアートそのものである!このバージョンアップは、次のアルバム「Violator」で完成する(※間の「101」のライブアルバムを除く)。購入時はこの2枚の同時購入をおすすめする。

デペッシュ・モード 一つの時代の終焉

あたしは実は幼い頃から、洋楽に馴染んでいるとはいえ、実はデペッシュを聞き逃していた。あたしが彼らの曲を聴き始めたのは90年代に入ってから、「I Feel You」にはホントどきもを抜いた。それから彼らの作品なら何でも聴きたいという衝動に駆られ、過去の曲を貪り聴いた。そしてあたしなりに発見した…デペッシュは表層的「黒さ」から精神内部の「黒さ」へと深化していったのだと。このアルバムではまだ表層的に黒い。デイヴは「このアルバムを作り終えて、今までの時代の終焉を迎えたんだ」といっているが、あたしなりに解釈するとこのアルバムを作り終えてから精神内部の黒さへと移っていったのではないか。だが、このアルバムには来るべき新たな黒さが滲み出している。その意味でこのアルバムは表層的黒さの臨界点と同時に精神内部的黒さのグランド・ゼロではないか。デペッシュのこのチャレンジには今もエールを送る。

アルバムデータはThe Complete Depeche Modeに基づいています。
レビューはamazonのProduct Advertising APIサービスで取得しています。

Copyright 2009-2017 depechemode dot tokyo